ホーム > 就労ビザ

企業内転勤ビザ

企業内転勤ビザとは?

​海外の本社・支社から日本の本社・支社に転勤になった場合に取得するビザです。​

​企業内転勤の要件と審査ポイント

1. 在職期間

​外国の本社・支社において1年以上した在職期間があること。

​2.日本人と同等以上の報酬

​不当に安い報酬で外国人を雇用することはできません。

同一の業務を行う日本人と同等以上の報酬が必要です。​

​3.技術・人文知識・国際業務ビザに該当する業務内容

職務内容については、何でもいいわけではなく、技術・人文知識・国際業務に該当するようなものでなければなりません。

4. 転勤元と転勤先の関連性

①~③のいずれかである必要があります。

① 100%の出資関係があること(本社・支社)

② 50%以上の出資関係(支配会社)

​③ 関連会社(人事・資金・技術等をとおして事業方針の決定に影響を与えれる)